<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

映画 マネーボール

いつのまにか、ぐっと寒くなってきましたね。
体調くずしやすくなってたりして……元気に、なり、たい……
というわけで、活力みなぎりそうな映画を、観たい!

b0209183_22164444.jpg

実話がもとになっている、なかなか勝てないプロ野球チームのお話。
野球ってそんなに観ないし、あまり興味もなかったのだけれど、
プロの世界って、スポーツとはいえ、ほんとにビジネスそのものなんですね。

b0209183_22171656.jpg

ブラピが野球チームのGMとやらの役なんですが、そもそもGMていうのが
何なのかわかっていなかった私には、新鮮で興味深いところがありました。
限られた資力で、いかに勝てるチームを作るか頭を悩ませ、選手個人の才能や
努力を重んじる旧体制にするどく斬り込む姿は、まさにやり手のビジネスマン。

b0209183_22175679.jpg

そんな殻が、数値化されたデータをもとに選手を評価する手法と出合い、
その理論を紹介した男を、自分の信頼すべき右腕として採用して、
それまでの常識をくつがえすようなやり方で、チームを勝利に導こうと
するのだけれど、なかなか思うようにいかないで、苛立つことになり。

b0209183_22182516.jpg

苦悩しながらも、すがるように自分の信じた道をまっすぐ進もうとする彼が、
しばしば思い出すのは、選手として期待されながらも大成できなかった自分の
苦い過去なのだけれど、もしかしたら、どうして自分が活躍できなかったのか、
改めて検証することで、前に進もうとしている必死さがあったのかも。

b0209183_22185523.jpg

選手とはなるべく関わらない、彼らを駒のように扱うべき局面があるから、
と主張する彼が、ものすごいスピードで、トレードの話を進めてゆく様子は、
たしかにひどく冷酷で、薄情のようだけれど、一方、覚悟をきめてロッカー
ルームに入った彼の姿には、なにかこれまでになかった力がやどったような。

b0209183_22193057.jpg

「きみたちには自覚がないだろうが」と、語った彼の台詞が、とても印象的。
数値や統計は、人間味がなくて冷たい感じがしそうだけれど、その情報を
共有して同じ目標に進もうとすることで、連帯感が生じ、勇気や希望が生まれ、
データを超えた力が思いがけず発揮される、そんな物語のクライマックス。

じつはブラピって『リバー・ランズ・スルー・イット』の可愛らしさをなくした
いまは、たいして魅力を感じていなかったのだけれど、これ、とてもよかった。
スターぽくなくて、ごくフツーの悩める中年男っぽくて、すてき。
あ、て、私同い年でした……がんばって!

シネプラザサントムーンにて、11月

マネーボール 公式サイト
[PR]

by habits-beignets | 2011-11-25 18:39 | シネマのこと | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー