<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

映画 フラメンコ・フラメンコ

薄着になったけれど、梅雨やら台風やらで、ムシムシ、空は濁ってどんより。
カラッといきたいものですよね、こころ、からだ、軽やかに、晴れやかに。
それなら、情熱的なリズムに乗って、歌い、踊る、フラメンコの世界へ。

b0209183_2342488.jpg

映画の楽しみ方って、幅がひろくて、こんな、素敵なショーのひとときを
お手軽に満喫できるなんて、うれしくて、にこにこ心は踊って。
全部で21幕あったということなのだけれど、それぞれの情感にひたって、
手拍子にあわせて、心持ちからだを揺すっているうちに、時間はあっというま。

b0209183_2351544.jpg

冒頭の、緑よ、あなたを愛している、とかいう歌から、世界ははるかな異国、
熱い風が吹きわたる平原へと誘われて、のびやかで情緒ただよう歌声に
耳をかたむけていると、舞台はくるくる変わって、踊るようなギターの音色や、
トンタカトンタカ、テーブル叩いて、物語るように声をあわせていたり。

b0209183_2354369.jpg

なかでも、目を惹かれるのは、ひとの肉体というのは、これほど雄弁に
なれるものなのかと、驚嘆させられるほどの、ダイナミックな踊り。
まるでなにか、べつの生物、たとえば、水鳥が水面をたたくときのような、
足さばき、羽ばたきのような、腕の優雅なひろがり、バネのようにしなって。

b0209183_2362779.jpg

全身全霊をかたむけての、問いかけ、訴え、とでもいいましょうか、
日常でつかわれる、言葉や文字などは、貧しいコミュニケーションなのでは、
とも思われてくる、生命の鼓動そのものを、素直に表現するような、踊り、
歌、楽器の調べは、普段わすれている何かを思い出させるような、迫力で。

b0209183_0235599.jpg

若ものも、老いたものも、女も、男も、鋭いものも、大らかなものも、すべて、
大地や風や太陽から届く、リズムを感じて、ほとばしる生命力のままに、
からだ全体を躍動させるようなのを、見つめていると、こちらのからだにも
そのリズムが生まれる気配が感じられて、踊りたい、歌いたい、伝えたい。

b0209183_2375463.jpg

それにしても、あの引き締まった肉体、ハッとするほどの緩急さって、神業。
カンテ(歌)、バイレ(踊り)、ギター(フラメンコギター)というのが、
フラメンコの要素らしいのだけれど、なんて豊かな世界なんでしょうね。

ジョイランドシネマ沼津にて、6月

フラメンコ・フラメンコ 公式サイト
[PR]

by habits-beignets | 2012-06-22 23:16 | シネマのこと | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー