<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

映画 人生はビギナーズ

なにかを始めるのに、遅すぎるってことはぜったいないから。
いつか、たいせつな友人が語ってくれた言葉が、よみがえってきました。

b0209183_22232792.jpg

ともに過ごした父親の晩年の暮らしぶりと、その父親が亡くなってからの
喪失感。そして、そこから抜け出せずにいるところでの、新たな出会いが
描かれるのだけれど、とても惹かれあい、求めあっているのに、表情は
いまいとつ、晴れやかさに欠けて、傷をなめあうように、痛々しくて。

b0209183_22242348.jpg

希望を見いだそうとする意欲に欠けてしまっているのは、父親を亡くしたから、
というわけでもなさそうで、というより、父親はいつも励ましてくれている。
ほんとうにいつも、こころからの助言を与えてくれて、亡くなっていることを、
忘れてしまう。いえたぶん、つねにそばにいてくれている。

b0209183_2225082.jpg

誰かの生きざま、というのは、その本人よりも、身近で接しているひとに
とってこそ、より大きな意味をもち、イメージがひろがり、ときにはそのまま
勇気のサプリみたいに、活力をみなぎらせてくれるのかもしれません。
かのひとの、苦悩との闘いをなぞるように、からだが動いてくれるような。

b0209183_22254331.jpg

はじめる前から、あきらめようとしてしまうのは、臆病で傷つきたくないから。
つらさや悲しみがやってくるのが、恐ろしくて、自分で幕引きをきめてしまう。
でもそれは、相手を思いやったり、信じようとする、やさしさが、なかったり、
自分を愛してくれているひとを、守りとおそうとする、強さが、ないからかも。

b0209183_22262884.jpg

たとえば、死期を覚悟しながら、誰かを愛しつづけることを、やめないで、
愛されることの、よろこびを、素直に表現して、自分の幸福な姿を刻印するか
のように、ふるまうのは、たいそうな気持ちがないと、できないことなのかも。
終わることを、おそれない、その姿勢をたもつのには、強さが必要なのでは。

b0209183_22264959.jpg

くじけないで、自分の気持ちをつらぬきとおそうと、それはとても難しい
ことだと揺らぎながらも、人生をあゆんでいけそうな、息子と恋人を見守る
こちらにも、ほのかな励ましの気配が感じられて。ユアン・マクレガーと、
メラニー・ロランの、悲しみの予感にたちむかう姿が、微笑ましくて。

ジョイランドシネマみしまにて、7月

人生はビギナーズ 公式サイト
[PR]

by habits-beignets | 2012-07-10 22:43 | シネマのこと | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー