<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

映画 クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち

もうね、おしりおしりおしりおしりおしりのオンパレード! そのおしりが
また、まるくってキュートでほれぼれ。女性も夢中、というのが頷けます。

b0209183_11551420.jpg

パリのシャンゼリゼ通りのちかくにあるという、有名なナイトショーの劇場、
きらびやかなライトに浮かび上がるのは、惜しげもなくあらわにされた肢体。
そこに感じられるのは、たしかにエロチシズム、なのだけれど、その崇高、
とでもいうのか、優美さ、気高さ、には、敬虔な気持ちにさえなってしまう。

b0209183_11563428.jpg

これはもうまちがいなくアート、なんでしょうね、じっさい、著名な
アーティストたちが通ったり参加したりしたという、由緒正しいステージ
ということですし、洗練された女性の曲線美が、これでもか、という迫力で
登場してくるのに、目は釘付け、トップレスもその美しさがとても自然で。

b0209183_115719100.jpg

スタッフたちの真剣さ、情熱、厳しさ、にもカメラは迫ってゆくのですが、
侃々諤々の彼らのやりとり、ダンサーたちの葛藤を見守るうち、いかに
女性のからだの美しさが、尊いものだと思われているのか、どうすれば
その美しさが最高度に生かされるのかが大問題なのかが、つたわってきて。

b0209183_11575523.jpg

とにかく、おしりをまるくみせたいの、という衣装デザイナー、彼女の
セーラー服じたいも、奇妙にかわいらしく、ただ者ではないセンスの
気配がただよっているのだけれど、一転、会議での容赦ないツッコミは、
観客への美の提示に、命がけ、とでもいえそうな覚悟もみえて凛々しくて。

b0209183_11583037.jpg

リハーサル、オーディションにのぞむ、ダンサーたちも、自分たちの
からだの美しさに誇りをもちつつ、それをどうすれば観客に効果的に
訴えることができるか、妖艶な動きの裏にはありあまる知性が垣間みられ
美と知の結集こそが、多くのひとを惹きつけることになるのだと再認識。

演出家の苦悩も、色濃く映しだされて。いやもう、きらびやかな夢の舞台。
セクシャル、エロス、が気品と知性をまとうと、こんなに素晴らしいもの
になるなんて。おもわずちょっと自分のからだ、おもい返してしまいました。
舞台にたつことはなくても、美しさのもと、たいせつにしたいような。

笑いどころもけっこう満載。へたくそな歌とか、たのしいです。

ジョイランドシネマ沼津にて、2012年12月

クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち 公式サイト
[PR]

by habits-beignets | 2013-01-01 12:25 | シネマのこと | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー